花粉症、鼻炎気味、乾燥肌の人へ べにふうき茶 抜群の効果(個人の感想です)

花粉症、鼻炎気味、乾燥肌の人へ べにふうき茶 抜群の効果(個人の感想です)

べにふうき茶で自分に起こった効果

子どものころから鼻炎に悩まされ、気づいたときには花粉症になっていました。

学生時代は授業中に鼻水がでてくると非常につらい思いをしていたのを思い出します。
授業中におもいっきり鼻かめないし・・
ちょっとひどい時は鼻炎の薬を飲んでしのいでましたが、眠くなるのが難点。

大人になってからも鼻炎で、必ず朝おきて鼻をかむし、寒さを感じれば高確率でくしゃみ・鼻水が誘発されるというそんな体質だった。

3年程前から花粉の季節にすごく目がかゆくなることがあり、「こりゃもうたまらん!」ということで、目薬も高めのやつにしたり専用の目を洗うやつで目を洗ったり、ヨーグルトを食べたり、空気清浄機を買ったり、薬は常時携行し、営業職のくせにできるだけ外出せず可能なかぎり郵送でやっちゃう、みたいな時期がありました。

色々対策を考えているなか、Amazonで花粉症関係の検索をして見つけたのがべにふうき茶。なんといっても安い。しかも粉末だから、ただお湯に溶かすだけ。レビューも悪くない。効いたという人も多い。

ということで3年程前から買って飲んでます。
800円台で、自分一人で飲んでいると2~3か月は持つ。すんごいリーズナブル

最初の年は2週間くらいで花粉症が軽減されて、鼻水・くしゃみが半減したような感じ。目のかゆみも半分以上おさまった。
朝と夜に普通にお茶として飲むだけなので手間など何もなし。
味も別に変じゃない。濃いめの緑茶という感じ。何の違和感もない。
鼻水もほとんど出ない。1日1回も鼻をかまなくなった。これは本当に大きな改善です。

それで日常飲み続けていたらもう一つ気づいたことが。
毎年秋~冬になると、おそらく乾燥の影響で肌がかゆくなっていました。
かゆみ止めのステロイドの薬が効いていたので、症状が出たときには塗っていましたが、べにふうきちゃを日常飲み始めてからそれもなくなった。なんというコストパフォーマンスか。

効き目に個人差はあるのでしょうが、自分には今のところ最高にフィットしたといえます。

花粉症よさらば・・とまでは言えないが憂鬱間は激減してる。
花粉

どうしてべにふうき茶が花粉症などに効くのか

とっても分かりやすい解説がd:matcha Kyoto magazineというサイトにあるのを見つけた。
2017年最新:「べにふうき」は花粉症の季節に嬉しいお茶。対策は早めにどうぞ!

要約すると、
・べにふうき茶には、「メチル化カテキン」というアレルギーを抑える成分がたくさん入っている。
・べにふうき茶の「メチル化カテキン」の含量はお茶系のなかでダントツである。
・効果は3~4時間らしいので1日数回飲むといい。

なるほど、そういうことなんですね。

まとめ

・個人差はあると思うが、べにふうき茶が花粉症・鼻炎・目のかゆみ・肌のかゆみに効いた。
・粉末をお湯に溶かすだけだし味も濃いめのお茶という感じで飲みやすい
・すんごい安い
・薬じゃないので安心・眠くならない(子供も問題ないそうです)

是非ね、これは世の中からなくさないでほしいです。