強制的に貯蓄を増やす方法


収入-貯蓄=支出の図

ロバート・アレン『億万長者入門』によれば、
90%以上の人は、収入があって、支出をして、残ったものが貯蓄になる。しかし賢い人は、支出する分を決めて、最初に貯蓄をする。そしてカギをかける。公共料金の支払いよりもなによりも貯蓄が優先。とあります。10年以上前に読んで感銘を受けた記憶があります。貯蓄を優先する方法はいくつかあります。
・給与天引き(財形、保険など)
・貯蓄型保険
・積立型投資信託・毎月予算&貯蓄方式
または自力で行う場合、毎月の給与が入ったら、向こう1か月の予算を立てて、余った分はスッパリ貯蓄用の口座(普段よく使わない口座)に移す。余計なお金を引き出す手間が心理的障壁となり、手元に残ったお金で生活せざるを得ない状況になります。本気でお金を貯めたい意思が強い場合は、毎月ギリギリまで貯蓄をするので一番有効な手段かもしれません。当然、予算外の支出には対応しづらいリスクが伴いますので、友達づきあいに影響が出るかもしれません(笑)

いずれにしても、いきあたりばったりでなく、将来を見通し、今優先すべきことを見つける作業が大切ですね。

エクセル・キャッシュフロー表の作成はこちら(無料ダウンロード)

↓参考になりましたら「いいね」などお願いしますm(__)m