SBI証券

確定拠出年金(iDeCo)スイッチングのメリット(SBI証券)

リバランス

確定拠出年金(iDeCo)をやっていると、ふと「このままでいいのかな~」という気になるときがある。 特に12月は1年が新たに始まろうとするときで、何かを見直すとか、計画を立てるとか、ライフプランのメンテナンスをするとかにちょうど良い時期である。 SBI証券は取扱ファンド数60本超と、気づくと増えていて、iDeCoナビによればこれはダントツ1位の本数。 2位・3位はりそな銀行、スルガ銀行で30本台。 […]

SBI証券 個人型確定拠出年金 商品ラインナップ追加2016.11.8

SBI証券確定拠出年金

SBI証券が2016年11月8日から個人型確定拠出年金の商品ラインナップを3本追加するとのこと。 いつのまにかSBI証券トップページのメニューに「確定拠出年金」が追加されている。以前は一番右端の「保険等」のところにひっそりカテゴリされていただけだったのに・・・ SBI証券が個人型確定拠出年金に注力している様子が分かります。 2017年1月から利用できる新しい層が2500万人前後加わることもあり、こ […]

SBI証券 個人型確定拠出年金申込から開設まで

SBI証券より個人型確定拠出年金のID、パスワードが届きました。 さっそくログイン。↓こんなホーム画面になります。あか抜けない感じ(笑) きっとそのうち画面リニューアルするのでしょう。 SBI証券で個人型確定拠出年金を始めた理由 以前の記事でも書きましたが、個人型確定拠出年金をはじめることにした理由は制度として最も効率的な老後資金準備ができるからです。 もともと投資信託の仕組み自体気に入っているう […]

個人型確定拠出年金 この配分で25年間で690万投資→2000万円前後にする計画(SBI証券)

前回までの記事でSBI証券で個人型確定拠出年金を始めるとしてとりあえず以下のファンドを活用することを決めました。※( )内は信託報酬の手数料率 ・ニッセイ日経225インデックスファンド(0.27%) ・DCニッセイ外国株式ファンド(0.2268%) ・EXE-i新興国株式ファンド(0.3094%) ・三井住友DC外国債券インデックスファンド(0.2268%) ・三菱UFJDC新興国債券インデックス […]

個人型確定拠出年金 どのファンドを選ぶか(SBI証券)

確定拠出年金資料請求

以前の記事、個人型確定拠出年金(DC)で、まずは所得税・住民税を年4万円以上削減してみるでも書いたように、少なくとも所得税・住民税が5万円前後は確実に減らせる見込みがあるし老後資金準備ということで、まずはSBI証券へ資料請求をしてみました。 SBI証券にしたのは、もともとSBI証券の口座を持っていることと、手数料が安いイメージがあるのと個人型確定拠出年金の選べる投資信託本数が他社に比べて多いから。 […]