新型コロナ

新型コロナ感染による損害保険金支払いへ

(2020.4.17保険毎日新聞より)

損保大手4社(東京海上、損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和)は、一定の損害保険契約をしている場合で、従業員または顧客が新型コロナに感染したことによって休業となった場合、一定の保険金を支払う方向で検討しているとのこと。

具体的には、ホテルや飲食店などで賠償責任保険に「食中毒利益」の特約を付帯している場合が、まず対象になるものと思われます。

もともと保険契約上、新型コロナウイルスによる感染症は保険金支払対象外だったケースでも、そこを特別対応として保険金を払えるようにしてくそうです。

損保大手4社で検討しているということですが、その他の損保会社が追随するのかどうか。

また、他の保険種類で保険金を払えるものはあるのか、保険金はどれだけ払えるのか、いつ払えるのか。これから決まってくるのでしょう。


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG