CATEGORY

生命保険/損害保険の話

  • 2020-04-22
  • 2020-05-14

新型コロナは労災認定されるのか?

↑2020.4.22日経新聞 業務を通じて新型コロナウイルスに感染したと思われる場合、労災認定されるのかが議論となっているようです。 医師、看護師、スーパーの店員、公共交通機関など社会機能を維持するために働く方々は、命を奪われるかもしれない感染リスク […]

  • 2020-04-20
  • 2020-05-14

置き配盗難をカバーする新型保険

(2020.4.20日経新聞より) 新型コロナウイルスの影響で配達員との手渡しでのやり取りさえ懸念されるようになり、「置き配」の普及が今後拡大していくかもしれません。 そもそも配達員の人員不足により再配達の非効率性が問題となっていましたので、置き配が […]

  • 2020-04-17
  • 2020-05-14

新型コロナ感染による損害保険金支払いへ

(2020.4.17保険毎日新聞より) 損保大手4社(東京海上、損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和)は、一定の損害保険契約をしている場合で、従業員または顧客が新型コロナに感染したことによって休業となった場合、一定の保険金を支払う方向で検 […]

  • 2020-04-13
  • 2020-05-14

火災保険のオールリスク補償とは?

どちらかといえば業界用語寄りかと思いますが、法人向けの火災保険で「オールリスク」と表現することがあります。 オールリスクというと、どんな事故でも保険金が受け取れるイメージをしてしまいそうですが、具体的には以下のような補償内容を指します。 1.火災、落 […]

  • 2020-04-10
  • 2020-05-14

新型コロナ 各損保会社の営業態勢縮小

各損保会社は緊急事態宣言を受けて、事故対応など必要な業務は継続するものの、営業推進活動などは5/6まで行わない態勢になりました。 【対象エリア】 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡 【期間】 4/8~5/6 【継続業務】 事故対応、満期対応、 […]

  • 2020-04-09
  • 2020-05-14

AIで保険金詐欺を検出(損保)

AI活用により保険金詐欺を削減する試みが始まるようです。 海外では保険金請求の1割が保険金詐欺である、と。 日本における損保会社の保険金支払いは年間5兆円程であり、そのうち数百億円が保険金詐欺によるものとみられています。 私が過去に担当した事故(お客 […]

  • 2020-04-08
  • 2020-05-14

会社の損害保険をまとめることのデメリットは?

会社の損害保険はすっきりまとめられるケースが多い 会社の損害保険契約を一通り確認すると、物件ごとに別々に火災保険契約をしていたり、自動車保険も1台ずつ別々に契約しているケースがあります。 損保会社や保険商品にもより制限がある場合もありますが、多くの場 […]

  • 2020-04-06
  • 2020-05-14

原付での事故は個人賠償責任保険でカバーされますか?

自治体ごとに「自転車保険」の加入が義務付けられるケースが増えてきています。 自転車保険というと誤解が生じやすいと思っておりますが、正しくは、自転車で他人をケガさせたり他人のモノを壊したりした場合の個人賠償責任保険ということになります。 世の中に出回っ […]

  • 2020-04-03
  • 2020-05-14

5Gの普及で自動車保険料が安くなる6つの理由

4/3の保険毎日新聞に5Gと自動車保険に関する記事がありました。 (英・マーカースタディ・IT部門責任者、アダム・ミラー氏他による) 5Gが普及すれば以下の理由により自動車保険料は安くなっていくだろうとの見方を示しています。   コネクテッ […]

  • 2020-04-01
  • 2020-05-14

【損害保険】契約者と保険会社の代表的な紛争事例10件(2019.10-12)

日本で営業する損害保険会社が会員となっている日本損害保険協会では、保険契約者と保険会社との間でのもめごと仲裁を目的として、「そんぽADR」を運営しています。 そんぽADR(裁判外紛争解決手続)は、保険会社からの支払保険金の回答に納得できなかったり、保 […]

  • 2020-03-31
  • 2020-05-14

保険代理店はテレワークができるか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワークに注目が集まっています。首都圏の鉄道利用は3末の土日は7割減だったそうです。(平日はどうなのか。) IT系やデザイン、プログラミング、一人で完結できる仕事などテレワークに向いている職種、業界もあると思いま […]

  • 2020-03-30
  • 2020-05-14

経営統合により世界最大の保険ブローカーへ(エーオン+ウィリス)

世界的な保険ブローカーであるエーオンとウィリスタワーズワトソンが経営統合するとのこと。 規模的に2位と3位の保険ブローカーが一つになることで、マーシュを抜いて世界最大の保険ブローカーになります。   エーオンおよびウィリスの日本法人もあり、 […]

  • 2020-03-25
  • 2020-05-14

請負賠償責任保険は元請けも下請けも両方加入する必要がありますか?

「請負賠償責任保険は元請け会社も下請け会社も両方加入が必要ですか?」と質問を受けることがあります。 工事中(作業中)に何か事故があった場合、保険対応としては、まず事故の原因と原因者を確認します。 そのうえで、その原因者が請負賠償責任保険の被保険者にな […]

  • 2020-03-24
  • 2020-05-14

借上社宅の保険 借家人賠償の記名被保険者は誰にするのか

借上社宅の記名被保険者は誰にするべきか 従業員の住まいとして「借上社宅」が増えているように思います。 会社として1棟ものの社宅を保有していた時代から、自由度の高い借上社宅の時代になってきているのでしょう。 借上社宅として会社が賃貸契約する際には、不動 […]

  • 2020-03-19
  • 2020-05-14

PL保険の対象になりにくいものとは?

何かしら物を製造販売しているなら、欠かせないPL保険(生産物賠償責任保険、または製造物賠償責任保険)。 製品の欠陥が原因で対人事故または対物事故が生じた場合に、PL保険にて被害者への賠償金等が補償されます。 e-Gov「製造物責任法」 損保会社は、P […]

  • 2020-03-18
  • 2020-05-14

分かりやすい「火災保険と動産総合保険の違い」

火災保険と動産総合保険の補償内容はほぼ同じ 自社の所有する設備等の偶然な損害をカバーするための保険として最もポピュラーなのは「火災保険」でしょう。 火災や台風等の自然災害などで損害を被った場合、その復旧費用が火災保険で補償されます。 自社の所有する設 […]

  • 2020-03-17
  • 2020-05-14

2020年4月 2つの新型P2P保険が発売予定

先行して発売されているP2P保険の「わりかん保険」 2020年1月頃に、日本初のP2P保険といわれる「わりかん保険」が発売されておりました。 P2P(ピアツーピア)とはもともとコンピュータ用語で、上下関係なく対等にやりとりできるネットワーク、という意 […]

  • 2020-03-16
  • 2020-05-14

【特別措置】新型コロナウイルス感染症による損害保険の継続手続きおよび保険料払込猶予

各損保会社より、新型コロナウイルス感染症によりご契約者さまが影響を受けられた場合の特別措置として、損害保険の継続手続きおよび保険料の払込の猶予が公表されました。 たとえば、ご契約者が新型コロナウイルスに感染(またはその疑い)してしまったり、代理店の休 […]

  • 2020-03-13
  • 2020-05-14

自動車事故 人を介さず保険金支払い(損保ジャパン)

日経新聞に自動車保険、人手介さず 損保ジャパン AIで査定・支払いという記事が掲載されておりました。 自動車保険のうち車両保険の部分について、損傷した車の箇所を契約者が写真を撮り、その画像を基にAIが支払保険金額を判定、人を介さずにオンライン手続きの […]

  • 2020-03-12
  • 2020-05-14

火災保険の「地震火災費用保険金」とは?

地震火災費用保険金とは? 火災保険を契約していて、火事や台風被害などの保険金が支払われる事故が起きた際、支払われる保険金は、おおきく「損害保険金」と「費用保険金」の2つに分かれます。 「損害保険金」は、復旧に直接かかわる費用で、修理業者に支払う材料代 […]

  • 2020-03-11
  • 2020-05-14

賠償責任保険の支払限度額を上げると保険料はどれだけ上がりますか?

賠償責任保険の支払限度額を上げても保険料がさほど上がらない理由 賠償責任保険の種類や業種(リスク区分)等によっても異なりますが、「賠償責任保険の支払限度額を上げると保険料はどれだけ上がりますか?」を質問を受けることがあります。 たとえば、支払限度額1 […]

  • 2020-03-10
  • 2020-05-14

世界の損害保険市場ランキング(2017年)

世界の国別損保市場トップ10(2017年) SOMPO未来研究所訳、米国保険情報協会「インシュアランスファクトブック2019」によれば、2017年の各国別の損害保険市場トップ10は以下のようになっています。 (レートはUSドル円110円で計算) (損 […]

  • 2020-03-09
  • 2020-05-14

PL保険の対象物を限定して保険料を安くすることはできますか?

PL保険の対象の範囲を限定するケース プロダクトの製造業者、飲食店、または工事業者等なら提供物(製品、飲食物、施工)の欠陥に起因した対人・対物事故に備えて加入するPL保険。 ときどき「PL保険の対象の範囲を限定することはできますか?」と質問をいただく […]

  • 2020-03-04
  • 2020-05-14

主要損保会社の格付2019

損害保険の見積もりや入札の際に、特に大手の会社の場合、各損害保険会社の格付について確認がされることがあります。 現時点で国内で営業している損害保険会社の財務力(保険金支払能力)についてはいずれも問題ない状態といえます。 2020.3時点での主要損保会 […]

  • 2020-03-03
  • 2020-05-14

PL保険の不良完成品損害とは?

そもそもPL保険とは PL保険(生産物賠償責任保険)とは、以下のものが事故の原因となって、第三者に対する対人・対物事故が生じた場合の賠償金や弁護士費用等の争訟費用を保険でカバーする、というものです。 1)被保険者が製造または販売した製品等の欠陥 2) […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-14

火災保険の代位求償権不行使特約とは?

代位求償権不行使とは 「保険の代位求償権不行使特約って何ですか?」と聞かれることがあります。   特に外資系企業との取引の際に「保険に代位求償権不行使特約を付けてください」と要請されることが増えているようです。   火災保険におけ […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-14

サイバー保険に加入している企業の割合は?

サイバー保険に加入している企業の割合は14%(2019年11月) 損保協会が2019年11月に国内企業約1000社から回答を得たアンケート調査によれば、サイバー保険に加入している企業は14%程とのこと。 中小企業でいえば6.9%、大企業は30.8%の […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

2020年も火災保険料は上がるのか?

火災保険の料率改定とは 昨今の自然災害の増加等により火災保険料がどんどん上がっていますね。 火災保険料率は、「都道府県」「建物構造」「用途」などにより各損保会社が独自の基本料率を設定していますので、場合によっては保険料が下がる方もいますし、大幅に上が […]

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG