【三段階金利対応!】住宅ローンをエクセルでシミュレーション!

住宅を購入する際、住宅ローンを借りる場合は返済額のシミュレーションをしてもらいます。

住宅ローンの返済額についてはハウスメーカーやマンション販売会社、不動産業者、銀行などが具体的なプランを提示してくれるでしょう。

自分でシミュレーションしようと思ったら、ネットでシミュレーションすることもできます。

ただ、変動金利を借りる場合、将来の金利上昇も予測して試算できるサイトもありますが、段階金利を試算できる「エクセルツール」は検索しても今のところどこにもないようですので作ってみました。


住宅ローン計算シート
(三段階金利対応!)

黄色のセルに条件を入れると、段階金利に応じた月々の返済額等が算出されます。

もちろん、金利は「当初金利」のみ入力すれば全期間固定の試算もできます。

エクセルで自分でサクサク住宅ローンを計算したいとか、返済表もつくって保存しておきたい場合に便利かなと思います。

なお、「校閲」→「シート保護の解除」をすれば自由に編集も可能です!

↑試しに・・

35年ローンで金利4.5%にすると総返済額は、借入額の2倍になるようです・・

30年くらい前は金利4~5%が当たり前でしたので、これから住宅ローンを組む場合は金利が低くてよかったかもしれませんね。。


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG