noteをつかってみた

noteという存在は知っていたが、特にこれまで触れずに過ごしてきた。
ただ、このnote、個人クリエーターには画期的なプラットフォームだということに今更気づいた。

note(ノート)

noteの良いと思ったところ
・note内でのシェアがされやすい
・課金がラク
・ひとつのコンテンツごとに無料/有料が設定できる
・「ここ以下は有料」というラインの設置がカンタン

昔、会社の先輩で音楽制作の才能があって、ひとりでギター、ボーカル、ドラムマスターをこなし、営業に行ったふりをして車の中でひとつ楽曲を作ってきてしまう方がいた。

今はyoutubeをつかえば良いけど、当時はなく。
また、youtubeに上げた動画をnoteで発信しつつ、youtubeでは出来ないテキストコンテンツや画像コンテンツなどもカンタンにUPできる。

コンテンツごとに、それを見た人が「サポートする」という機能もあり。

まさに個人クリエーターのためのプラットフォームといえる。

なお、動画はyoutubeを転載する形式で、直接動画ファイルをUPすることはできない。
だから動画を上げたい場合はyoutubeもやる必要がある。

 note無料ブログWordPress
課金
システム

(カンタン)
×自分で
設置
(ムズカシイ)
広告出ない出る任意
(Adsense等)
カスタム性××
コスト0円0円レンタル
サーバー代

noteの使いにくかったところとして。
分かればなんてことないが、画像やファイルを追加する「プラスボタン」がなかなか出なかった。
ワードプレスに慣れていると、改行はShift+Enterで行い、noteも基本は同じだが、それだと「プラスボタン」が出なくて、単にEnterだけ押すとプラスボタンが出るということに気づくのに数十分かかった。

それと、入力済みの上の文字を修正しようとすると、なぜか下のプラスボタンに強制的にカーソル移動させられ。結局、それまで書いたものをいったんメモ帳にコピペし、画像も削除し、上から書き直す。
いったん書いたものはいちいち修正しない、というコンセプトなのかな。。

執筆はワードプレスの方がまだマシだと思う。
やり方が分かってないこともあると思うけど、なんだか使いにくい印象をもってしまった。慣れの問題でしょう。


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG