ライフプラン表作成に役立つサイト5選

生涯の家計シミュレーションとしてライフプランを作ってみる場合、こちらで提供しているツールだけでもある程度のものはできるようになっています。 たとえば、以下のようなものを反映することができます。
・3名分までの手取収入と上昇率、段階的収入変更
・公的年金シミュレーション
・住宅ローンシミュレーション
・年間収支のシート
・基本生活費、保険料、車などの段階的支出額変更
・教育費の一般的な額の自動反映
・目的別資産運用


ただ、これら以外にも情報として知っておくことでライフプラン作成や、家計運営に役立つこともありますので、一般の方にも役に立つと思われるサイト等をご紹介してみたいと思います。

知るぽると

運営元は日本銀行のようで、たとえば、「性別・年代別の平均的な収入」「世帯人数別の標準生計費」「高齢者世帯の収支」などの調査結果を確認することができます。

一般消費者向けにつくられているサイトなのでとても見やすく、パラパラと見ているだけでも楽しいかもしれません。

生命保険文化センター

こちらも一般消費者向けにつくられているサイトで見やすいです。

当センターの目的は、

生命保険制度の健全な発展のための諸事業を通じて、国民生活の安定向上、国民の利益の増進に寄与することを目的とする。

とのこと。

生命保険に関する全国実態調査では、「生命保険料の平均的な支払額」や、「死亡保険金の平均的な額」、「加入チャネル・満足度」など興味深い調査報告がなされています。(調査は3年ごとに実施しているようです。)

投資信託のモーニングスター

日本で販売されている投資信託約5000本のデータが集約されているサイトで、(おそらく)一般人が購入できる投資信託についてはほぼすべて網羅されているのでしょう。

投資信託の過去のパフォーマンスや、手数料率など取扱証券会社を超えて、最も良さそうな投信選びをしたり、気になる特定の投信について類似のものと比較したりする場合に大変役に立ちます。

ファンド名検索や、条件検索など非常に便利です。

マイインデックス

投資信託の中でもインデックスファンドに特化して情報提供、または役に立つツールの提供をしているサイトです。

特に、「日本株」「外国株」「外国債券」などのカテゴリ別のインデックス指数を確認する際に有用で、「自分でつくれるエクセル・ライフプラン表」の投資シミュレーションの過去のデータはこのサイトで確認しています。

日本FP協会

どちらかといえばファイナンシャルプランナー資格者向けのサイトですが、一般消費者向けの情報もあって、たとえば自分にあったFPを検索する機能などもあります。

ライフプラン表の精度を高めたいとか、より確信をもちたいという場合にこれらのサイトも参考にされてはいかがでしょうか。


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。


>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG