コロナ アメリカ

なぜアメリカでは新型コロナウイルスで10-20万人が死亡と予測されるのか

4/1アメリカでは新型コロナウイルスの影響で米国民が10-20万人亡くなる可能性があるとの予測が発表されました。

時事ドットコム

【ワシントン、パリ時事】米ホワイトハウスのバークス新型コロナウイルス対策調整官は31日の記者会見で、新型コロナウイルスに…

4/1時点でのアメリカでの感染者数は約16万人、死者数は2850人とされています。
WHOより)

現状から死者数が数十倍になってしまうと予測されるのはなぜなのでしょう。

イタリアなどでの感染状況を参考にしたということで、イタリアとの比較をしてみます。

 

4/1時点

人口感染者数死者数
イタリア59,430千人105,792人
対人口比0.178%
12,430人
対感染者数比11.75%
アメリカ322,180千人163,199人
対人口比0.05%
2,850人
対感染者数比1.75%


イタリア並になったとしたら、アメリカの感染者数約60万人、死者数約7万人

 

また、潜伏期間等も考慮し、感染者数の推移予測をすると死者数10-20万人という予測になるのでしょう。

 

アメリカの感染者数推移(単位:千人)

3/21~4/1までの感染者数1日あたりの増加率の平均は28%
直近2日間の感染者数1日あたりの増加率は15-16%

 

今後2週間、1日あたり感染者数の増加率10%、15%、20%、25%、30%でシミュレート

今後2週間で、
・1日あたり増加率10%→感染者数60万人×死亡率10%=死者6万人
・1日あたり増加率15%→感染者数115万人×死亡率10%=死者11万人
・1日あたり増加率20%→感染者数200万人×死亡率10%=死者20万人
・1日あたり増加率25%→感染者数370万人×死亡率10%=死者37万人
・1日あたり増加率30%→感染者数640万人×死亡率10%=死者64万人

 

このあたりをもって、アメリカでの新型コロナウイルスでの死者数が10-20万人におよぶと予測をしているのだろうと推察されます。

死亡率がイタリア並の10%である場合、1日あたりの感染者数増加を10%に抑えられるのか、30%になるのかで数十万人の命に関わる重大な局面といえます。

自分でつくれるエクセル・ライフプラン表

新型コロナウイルスによる国別死者数推移新型コロナウイルスについてWHOで発表している国別死者数の推移は以下のようになって…

自分でつくれるエクセル・ライフプラン表

各損保会社より、新型コロナウイルス感染症によりご契約者さまが影響を受けられた場合の特別措置として、損害保険の継続手続きお…

自分でつくれるエクセル・ライフプラン表

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。 外出や旅行を控えたり場所によっては禁止されたりと、旅行、宿泊、飲食業界だけ…


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG