“世帯年収別”1か月ごとの平均消費支出と我が家の家計を比較できるエクセルツール!

総務省「家計調査-家計収支編(2020年平均)」では、世帯年収ごとの消費支出について公表しています。

あくまで平均なので、たとえば住宅費については持家でローン有無によって全く支出の水準が変わってくるし、家族の人数によっても支出水準は変わると思います。

それでも・・

世帯年収によって平均的な支出がどれだけなのかという興味を持っているかたもいらっしゃると思いますので、便利に使えそうなエクセルツールを作成しました。


“世帯年収別”1か月ごとの平均消費支出と我が家の家計を比較できるエクセルツール!

ご自身の家庭の世帯年収をプルダウンで選択し、

食料、住居など1か月の支出を入力すると、それぞれの差額と合計の差額がでるので、平均的な家計に比べてどこが節約ポイントなのかのヒントになるかもしれません。

参考になりましたら幸いです。


こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG