機能改善!子供の教育費の入力を半自動化しました

ここで提供している「自分でつくれるエクセル・ライフプラン表」は、誰でもサクサクつくれて、そこそこハイクオリティというコンセプトでやっております。

今回、子供の教育費について入力を半自動化できるよう機能改善を行いました!

 

これまでも、生年月日を入力すると幼稚園~大学院までの一般的な年次が自動反映するようにしていました。

今回は、それに加えて、たとえば「小学校(公)」とか「中学校(私)」とかをプルダウンで選べるようにして、プルダウンで選ぶだけで、一般的な金額が自動的に反映するようにしました。

もちろん、XXXX年とか、金額は手入力もできます。
ただし、いったん手入力をすると式が消えますので自動反映に戻せませんので、自動反映に戻したい場合は、バックするか、どうしようもなくなっちゃったら、またダウンロードしてください。

これまで、いちいち金額を入力いただいていたところが半自動化するので、入力にかかる時間が短縮、ユーザビリティが向上するかと思っています。

また、これまでは「0~3歳」の保育園の項目がなかったので追加しました。
女性の就業者がはじめて3000万人を超えたという時代に対応した、といえますかね。

▼参考になることがありましたらシェアいただけるとうれしいです。

こちらが、一番使いやすいと評判の「自分で作れるエクセル・ライフプラン表」です。

「老後にXXXX万円必要」といいますが、本当にいくら必要かは個別世帯ごとにシミュレーションしてみなければ分かりません。

教育費、住宅費、老後資金、車、資産運用・・・ 主なライフイベントを網羅したあなただけのエクセル・ライフプラン表が簡単につくれるツールがこちらから無料でダウンロードできます。

自分で作れるエクセル・ライフプラン表
※PCでお使いください。
※スマホ・タブレットでも使えますが一部機能が制限されています。


>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG