CATEGORY

保険全般

  • 2020-04-17
  • 2020-05-14

新型コロナ感染による損害保険金支払いへ

(2020.4.17保険毎日新聞より) 損保大手4社(東京海上、損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和)は、一定の損害保険契約をしている場合で、従業員または顧客が新型コロナに感染したことによって休業となった場合、一定の保険金を支払う方向で検 […]

  • 2020-04-10
  • 2020-05-14

新型コロナ 各損保会社の営業態勢縮小

各損保会社は緊急事態宣言を受けて、事故対応など必要な業務は継続するものの、営業推進活動などは5/6まで行わない態勢になりました。 【対象エリア】 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡 【期間】 4/8~5/6 【継続業務】 事故対応、満期対応、 […]

  • 2020-04-09
  • 2020-05-14

AIで保険金詐欺を検出(損保)

AI活用により保険金詐欺を削減する試みが始まるようです。 海外では保険金請求の1割が保険金詐欺である、と。 日本における損保会社の保険金支払いは年間5兆円程であり、そのうち数百億円が保険金詐欺によるものとみられています。 私が過去に担当した事故(お客 […]

  • 2020-04-06
  • 2020-05-14

原付での事故は個人賠償責任保険でカバーされますか?

自治体ごとに「自転車保険」の加入が義務付けられるケースが増えてきています。 自転車保険というと誤解が生じやすいと思っておりますが、正しくは、自転車で他人をケガさせたり他人のモノを壊したりした場合の個人賠償責任保険ということになります。 世の中に出回っ […]

  • 2020-04-03
  • 2020-05-14

5Gの普及で自動車保険料が安くなる6つの理由

4/3の保険毎日新聞に5Gと自動車保険に関する記事がありました。 (英・マーカースタディ・IT部門責任者、アダム・ミラー氏他による) 5Gが普及すれば以下の理由により自動車保険料は安くなっていくだろうとの見方を示しています。   コネクテッ […]

  • 2020-04-01
  • 2020-05-14

【損害保険】契約者と保険会社の代表的な紛争事例10件(2019.10-12)

日本で営業する損害保険会社が会員となっている日本損害保険協会では、保険契約者と保険会社との間でのもめごと仲裁を目的として、「そんぽADR」を運営しています。 そんぽADR(裁判外紛争解決手続)は、保険会社からの支払保険金の回答に納得できなかったり、保 […]

  • 2020-03-31
  • 2020-05-14

保険代理店はテレワークができるか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワークに注目が集まっています。首都圏の鉄道利用は3末の土日は7割減だったそうです。(平日はどうなのか。) IT系やデザイン、プログラミング、一人で完結できる仕事などテレワークに向いている職種、業界もあると思いま […]

  • 2020-03-30
  • 2020-05-14

経営統合により世界最大の保険ブローカーへ(エーオン+ウィリス)

世界的な保険ブローカーであるエーオンとウィリスタワーズワトソンが経営統合するとのこと。 規模的に2位と3位の保険ブローカーが一つになることで、マーシュを抜いて世界最大の保険ブローカーになります。   エーオンおよびウィリスの日本法人もあり、 […]

  • 2020-03-17
  • 2020-05-14

2020年4月 2つの新型P2P保険が発売予定

先行して発売されているP2P保険の「わりかん保険」 2020年1月頃に、日本初のP2P保険といわれる「わりかん保険」が発売されておりました。 P2P(ピアツーピア)とはもともとコンピュータ用語で、上下関係なく対等にやりとりできるネットワーク、という意 […]

  • 2020-03-16
  • 2020-05-14

【特別措置】新型コロナウイルス感染症による損害保険の継続手続きおよび保険料払込猶予

各損保会社より、新型コロナウイルス感染症によりご契約者さまが影響を受けられた場合の特別措置として、損害保険の継続手続きおよび保険料の払込の猶予が公表されました。 たとえば、ご契約者が新型コロナウイルスに感染(またはその疑い)してしまったり、代理店の休 […]

  • 2020-03-13
  • 2020-05-14

自動車事故 人を介さず保険金支払い(損保ジャパン)

日経新聞に自動車保険、人手介さず 損保ジャパン AIで査定・支払いという記事が掲載されておりました。 自動車保険のうち車両保険の部分について、損傷した車の箇所を契約者が写真を撮り、その画像を基にAIが支払保険金額を判定、人を介さずにオンライン手続きの […]

  • 2020-03-12
  • 2020-05-14

火災保険の「地震火災費用保険金」とは?

地震火災費用保険金とは? 火災保険を契約していて、火事や台風被害などの保険金が支払われる事故が起きた際、支払われる保険金は、おおきく「損害保険金」と「費用保険金」の2つに分かれます。 「損害保険金」は、復旧に直接かかわる費用で、修理業者に支払う材料代 […]

  • 2020-03-10
  • 2020-05-14

世界の損害保険市場ランキング(2017年)

世界の国別損保市場トップ10(2017年) SOMPO未来研究所訳、米国保険情報協会「インシュアランスファクトブック2019」によれば、2017年の各国別の損害保険市場トップ10は以下のようになっています。 (レートはUSドル円110円で計算) (損 […]

  • 2020-03-04
  • 2020-05-14

主要損保会社の格付2019

損害保険の見積もりや入札の際に、特に大手の会社の場合、各損害保険会社の格付について確認がされることがあります。 現時点で国内で営業している損害保険会社の財務力(保険金支払能力)についてはいずれも問題ない状態といえます。 2020.3時点での主要損保会 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

世界の国別損保市場トップ10は?

損保ジャパン日本興亜総合研究所訳、米国保険情報協会「インシュアランスファクトブック2018」によれば、各国別の損害保険市場トップ10は以下のようになっています。 (数字は2016年度、レートはUSドル円110円で計算)   国 損害保険料 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

2019年オリコン自動車保険ランキング(代理店型)の上位7社は?

オリコン調査の信頼性は? オリコンランキングの特徴は実際のユーザーからネットでアンケートを取得、および統計学系の外部アドバイザーも活用しながらランキングの信頼性を確保しているとのこと。 自動車保険分野は大きく代理店型とダイレクト型があり、代理店型はそ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

2018年世界の保険損失額トップ10は?

2018年は世界の損保会社にとってどんな年だったか 戦争、紛争、飢餓、テロ、難民・・・世界にはいろんな問題がありますが、こと2018年の損害保険の支払対象となる事故・自然災害トップ10について世界的な保険ブローカーであるAON社がレポートをリリースし […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

損害保険契約の期日変更は可能でしょうか?

損害保険契約の保険期間変更方法 ときどき、「保険の期日を変更することはできますか?」と質問を受けることがあります。 会計上、主に年度に合わせたいというニーズが多いように思いますが、保険の期日を変更することは可能です。 たとえば、3/1期日の損害保険契 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

火災保険の質権設定とはなんですか?

質権設定とは? 銀行から融資を受けて建物を建てたり、設備を購入したりすると、銀行から「火災保険に質権を設定してください」と言われることがあります。融資の際の一つの条件になっている場合があるのですね。 火災保険における質権設定とは、保険の対象物件が火災 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

ゴルフクラブが破損!保険金請求はどうしたらよい?

ゴルファー保険とは 昔ながらの優良企業に多いような気がしますが、企業のなかにはクラブ活動があって、「ゴルフ部」が存在するケースがあります。ゴルファー保険についてはゴルフ部で「団体ゴルファー保険」として部員一括で付保しており、「クラブが壊れたんだけど・ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

住宅の地震保険付帯率の高い県は?

損害保険料率算出機構「2018年度火災保険・地震保険の概況」の資料によれば、住宅物件に対する地震保険の付帯率は以下のようになっています。(当該年度地震保険付帯率の大きい順) 都道府県 当該年度地震保険付帯率(2017年度) 世帯加入率 (2017年度 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

保険業界2018年の重大(10大)ニュースは?

約1年前、ということになりますが2018年の年末に、保険毎日新聞社が保険業界の2018年重大ニュースとして以下のようなものを挙げていました。 2018年は特に自然災害の多い年でしたので振り返りの意味で念のためメモしておきたいと思います。 自然災害支払 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

保険会社の業務に生かされるドローンとは?

損保会社の業務は、簡単にいえば、適切に保険を引き受けて、事故があったら適切に保険を払うことです。 近年、普及が加速しているドローンが保険会社の業務にも役立ちつつあるとのこと。   日新火災 ドローン活用で寺社仏閣の物件調査 一般的に、保険価 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

事故時の支払保険金に納得できずそんぽADRに相談する人はどれだけいるんですか?

保険会社も間違うことがあると考えるべき 何か事故があって保険請求する場合、保険会社からの支払保険金の案内について「間違いない」とか「それに対して異議を申し立てるなんておこがましい」などと考えてしまっている方がいますが、保険会社もたまに間違いますので注 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

2018年9月の台風21号被害による保険金支払は歴代何位?

2018年9月4日前後に関西地区を襲った台風21号は凄まじい威力で、たまたま関西圏にて勤務していた私としては人生で最も強烈な風力を体感した出来事でした。 当時、関西圏の担当取引先は数十社ありましたが、施設を保有している企業は、屋根、壁、ガラス破損など […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

「LINEほけん」は何がすごいのか?

フィンテック(インシュアテック)の話としてLINEほけんについて触れてみたいと思います。 スマホにLINEアプリが入っていれば、「ほけん」のボタンがあって、最低100円からとお手頃な保険料でお手軽に保険に入れちゃうという仕組みです。保険に加入するには […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

保険代理店におけるBCPとは?

近年でいえば津波や大規模水害、地震の際、保険代理店そのもののBCPがクローズアップされるということがありました。 保険契約者(被保険者)が被災しているとき、同時に保険代理店も被災してしまい、十分な事故対応ができなくなる場合があります。 (BCPとはB […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

(住宅・社宅用)火災保険の10年契約ができなくなる

住宅物件の火災保険は最長5年までになる見込み NHK NEWS WEBによれば、大手損保会社各社は今後、住宅物件の火災保険については10年契約をなくして、最長5年契約までとする方針であるとのこと。 近年の大型台風をはじめとする自然災害の増加により巨額 […]

  • 2020-02-25
  • 2020-05-14

損害保険代理店の手数料はどれくらい?

損保代理店の手数料と代理店の存在意義 お客様から直接尋ねられることは少ないのですが、保険料のうち代理店の手数料はどれくらいなのか気になる方もいらっしゃると思います。 ネットで検索すると、損害保険の場合、保険料の15~20%が代理店の手数料として一般的 […]

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG