カテゴリー:住宅

手元の500万円で住宅ローン繰上返済するのか、資産運用するのか

繰上返済、資産運用

「500万円あったら住宅ローン繰上返済するのか、資産運用にまわすのか?」 住宅ローンというものをどう捉えるかにもよると思いますが、あなたの住宅ローンに対するイメージはどんなものでしょうか? ・借金 ・投資 ・精神的負荷 ・家賃のようなもの ・仕事へのモチベーションになる(プラスイメージ) ・住宅ローン控除で税金が安くなる ・団信があるので保険の意味もある ・家族への報い ・長期ローンなんてバカバカ […]

【ケーススタディ】ライフプラン表をつくって住宅購入を検討する

住宅購入は人生の一大イベント。ぜったいに失敗したくないものです。 住宅を購入すると次のようなリスクがあるかと思います(私が思うだけで一般論ではない)。 ・住宅ローンを返済できなくなるリスク ・価格下落リスク(言い換えれば、高値づかみリスク。売りたいときに売りづらい。) ・転勤リスク(賃貸にだせればまだいいが・・) ・災害リスク(火災、地震、津波など) ・近隣トラブルリスク(購入したら簡単に引っ越せ […]

住宅ローンを組んだら保険はどうしたらいいか?

住宅ローンと保険見直し

住宅ローンには死亡保険が付いているので、他の保険は減額してもいい理屈 住宅を買って、住宅ローンを組むときは保険の見直しも検討するといいと思います。住宅ローンにはたいてい「団体信用生命保険」という死亡保険が付いているので、住宅ローンを払っている人が万一亡くなった場合には、住宅ローンを肩代わりしてくれます。つまり、他の死亡保険を減額できる理屈になり、これまでの生命保険料を節約できるケースもあります。 […]

ファイナンシャルプラン関連しあう6分野

個人のライフプランを考えるとき、ファイナンシャルプランニングでは主に以下「6つの分野」を扱います。そして各分野は独立して検討するのではなく、少なからず関連しあうため、総合的に検討する必要があります。 1.ライフプラン 2.リスクと保険 3.不動産(住宅) 4.金融資産運用 5.税金 6.相続 1.ライフプラン 現状の収支を確認し、住宅、教育資金、老後などライフイベントを包括してシミュレーションを行 […]

キャッシュフロー表をつくって、いくらまでの住宅なら買えるか検証する

いくらまでの住宅なら無理なく買えるか? 住宅は個人の支出として大きな部分を占め、一度購入したら容易に見直すことができないため、購入にあたっては自分たち家族にフィットするものかどうか慎重に検討する必要があります。住宅購入前にFPに相談したり、キャッシュフロー表を作成するのは有益な行動といえるでしょう。現金で購入する場合も、住宅ローンを利用する場合も 他の支出とのバランスや今後の収支見込みをよく考える […]