• 2020-02-27
  • 2020-05-14

【火災保険】同じ事故原因で何度も保険金請求してもよいのですか?

同じ事故原因で何度も保険請求しても問題ないのか? 企業の火災保険契約では、その企業特有の事故が何度も起きることがあります。 たとえば、地域がら、毎年落雷があるとか、大型の物流施設でトラック等による当て逃げが多いとか、豪雪地域で毎年雪害があるとか、山林 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

世界の国別損保市場トップ10は?

損保ジャパン日本興亜総合研究所訳、米国保険情報協会「インシュアランスファクトブック2018」によれば、各国別の損害保険市場トップ10は以下のようになっています。 (数字は2016年度、レートはUSドル円110円で計算)   国 損害保険料 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

賠償責任保険の「事故発生日ベース」「損害賠償請求ベース」ってなに?

損害保険のなかでも、賠償責任保険特有ですが、「事故発生日ベース」「損害賠償請求ベース」という考え方があります。 事故が起きた際には、「事故発生日ベース」「損害賠償請求ベース」のいずれの方式で保険契約がなされているかで、保険金支払対象になる場合とならな […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

2019年オリコン自動車保険ランキング(代理店型)の上位7社は?

オリコン調査の信頼性は? オリコンランキングの特徴は実際のユーザーからネットでアンケートを取得、および統計学系の外部アドバイザーも活用しながらランキングの信頼性を確保しているとのこと。 自動車保険分野は大きく代理店型とダイレクト型があり、代理店型はそ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

2018年世界の保険損失額トップ10は?

2018年は世界の損保会社にとってどんな年だったか 戦争、紛争、飢餓、テロ、難民・・・世界にはいろんな問題がありますが、こと2018年の損害保険の支払対象となる事故・自然災害トップ10について世界的な保険ブローカーであるAON社がレポートをリリースし […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

利益保険の保険金額はどのように設定する?

欧米に比べ日本企業は利益保険の加入率が低い 日本のほとんどの企業が火災保険(財物保険)に加入していると思いますが、利益保険については欧米に比べ加入率が低いと言われます。 業態にもよりますが、火災や自然災害で所有施設がダメージを受けた場合、財物の復旧に […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

損害保険契約の期日変更は可能でしょうか?

損害保険契約の保険期間変更方法 ときどき、「保険の期日を変更することはできますか?」と質問を受けることがあります。 会計上、主に年度に合わせたいというニーズが多いように思いますが、保険の期日を変更することは可能です。 たとえば、3/1期日の損害保険契 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

荷物用リフトは昇降機賠償責任保険の昇降機になりますか?

昇降機賠償責任保険とは エレベーター、エスカレーターを所有、使用または管理している場合、昇降機賠償責任保険に加入しておく必要があります。 昇降機賠償責任保険とは、その名のとおり、昇降機(エレベーター、エスカレーター)の欠陥や運用・管理の不備によって対 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

火災保険の質権設定とはなんですか?

質権設定とは? 銀行から融資を受けて建物を建てたり、設備を購入したりすると、銀行から「火災保険に質権を設定してください」と言われることがあります。融資の際の一つの条件になっている場合があるのですね。 火災保険における質権設定とは、保険の対象物件が火災 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

ゴルフクラブが破損!保険金請求はどうしたらよい?

ゴルファー保険とは 昔ながらの優良企業に多いような気がしますが、企業のなかにはクラブ活動があって、「ゴルフ部」が存在するケースがあります。ゴルファー保険についてはゴルフ部で「団体ゴルファー保険」として部員一括で付保しており、「クラブが壊れたんだけど・ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

【企業向け】従業員の労務・メンタルヘルス等の専門機関による相談サービスが無料で受けられる方法とは?

人事労務担当者は大変な時代 働き方改革や人手不足、ブラック企業レッテル、有給休暇の一定日数消化の義務化、ストレスチェックなど、企業の従業員に対する人事・労務管理は高度化を余儀なくされています。 雇用される立場からいえば待遇や福利厚生の拡充につながり良 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

バイトテロにより被る損害をカバーする保険は?

SNSですぐに拡散される時代 飲食店舗など主に個人消費者向けのビジネスが関係してくる「バイトテロ」 昨年、アルバイト社員による不適切行為動画をSNSにアップするような悪質ないたずらが話題になりました。 『くら寿司』 魚をごみ箱に捨ててから拾い、また調 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

再保険マーケット2019年度の状況

再保険とは? 再保険とは「保険会社のための保険」とも言われ、巨大地震や大型台風、大規模洪水、巨大施設の大規模災害など、保険会社1社では対応しきれないような損害が生じても顧客へ滞りなく保険金を支払うことができるようにするために、元受保険会社が保険料の一 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

【PL保険】売上高、保険料、損害額の関係は?

PL保険の保険料目安は? PL保険(生産物賠償責任保険)とは、企業が製造したものの欠陥に起因し、対人・対物事故が発生した際、その賠償金(治療費、慰謝料、休業損害、修理代、弁護士費用など)をカバーする保険で、PL保険を設計する際は、「業種」と「売上高」 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

住宅の地震保険付帯率の高い県は?

損害保険料率算出機構「2018年度火災保険・地震保険の概況」の資料によれば、住宅物件に対する地震保険の付帯率は以下のようになっています。(当該年度地震保険付帯率の大きい順) 都道府県 当該年度地震保険付帯率(2017年度) 世帯加入率 (2017年度 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

賠償責任保険が重複している場合、保険金はどのように支払われますか?

「賠償責任保険が重複している場合、保険金はどのように支払われますか?」と質問を受けることがあります。 ↓正解はどれでしょう? 1.両方支払われる(儲かってしまう) 2.一方からだけ支払われる 3.按分して支払われる 実際の事故の際には、保険会社や契約 […]

  • 2020-02-27
  • 2020-05-14

オリンピックに向けテロに対する保険を発売予定

オリンピックはテロの標的になりやすい? 2020.2.27の日経新聞によれば、オリンピックに向けて、東京海上日動をはじめ損保大手各社はテロによる被害を受けた際の保険を販売開始予定とのこと。 テロリストは人々の印象に残る場所やイベントを狙うといい、その […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

企業向け損害保険の見積もりって何日くらいでできるんですか?

1日あれば保険スタートに間に合う場合もある。 企業向けの損害保険は1年契約が多く、その場合、毎年更新があります。2年・3年・4年・5年契約などもありますが、比較的1年契約が多い傾向にあります。 これは、保険会社が1年契約しか認めていない保険商品もあれ […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

保険業界2018年の重大(10大)ニュースは?

約1年前、ということになりますが2018年の年末に、保険毎日新聞社が保険業界の2018年重大ニュースとして以下のようなものを挙げていました。 2018年は特に自然災害の多い年でしたので振り返りの意味で念のためメモしておきたいと思います。 自然災害支払 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

賠償責任保険の保険金は自社で受け取ってもいいんですか?

当事者間の都合で保険金の振込先は選択できる 業務上、他人への対人賠償・対物賠償事故が発生してしまい、賠償責任保険の保請求をする場合、「保険金は自社で受け取ってもいいんですか?」という質問をいただくことがあります。 対人賠償で保険支払対象となる費用の例 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

【火災保険】事故原因がはっきりしない場合でも保険金は支払われますか?

事故原因が明確でなくても保険金請求は可能 火災保険に関して、施設の損傷があったとして事故報告を頂く際、事故原因が明確でない場合がときどきあります。 たとえば。 ・施設が損傷しているのを発見。原因者不明。(おそらく車が接触したものと思われる) ・配電盤 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

保険会社の業務に生かされるドローンとは?

損保会社の業務は、簡単にいえば、適切に保険を引き受けて、事故があったら適切に保険を払うことです。 近年、普及が加速しているドローンが保険会社の業務にも役立ちつつあるとのこと。   日新火災 ドローン活用で寺社仏閣の物件調査 一般的に、保険価 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

20年後の企業向け損保はどうなる?

根拠も何もありませんが、20年後くらい(2040年前後)の日本の企業向け損害保険の取引がどうなるか、企業向け損保代理店として、保険種類ごと、取引形態など予測してみたいと思います。 20年後だとまだ私も現役だと思いますので、未来を予測しておくのはこれか […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

財物損害が生じた際、保険金査定前に先に修理を進めてもいいですか?

保険事故の際、先に修理を進めてもよいのかどうか 火災保険などの損害保険に加入していて、火災事故や風災事故などが起きた場合、代理店や保険会社へまずは事故報告をすることになります。 保険金支払査定にあたっては、 ・事故報告書(事故日、事故原因、損害状況な […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

事故時の支払保険金に納得できずそんぽADRに相談する人はどれだけいるんですか?

保険会社も間違うことがあると考えるべき 何か事故があって保険請求する場合、保険会社からの支払保険金の案内について「間違いない」とか「それに対して異議を申し立てるなんておこがましい」などと考えてしまっている方がいますが、保険会社もたまに間違いますので注 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

巨大地震発生時の初動対応は何をすればよいか?(総務担当者向け)

災害発生時に中心的役割を果たさなければならない総務担当者 日本企業の場合、保険を担当するのは「総務部」が多いと思います。 「総務部」という部門名称がない会社の場合は「管理部」とか「経営企画部」とかが多いですね。 または、社長自らが保険を担当している場 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-01

インドはどれだけ交通事故・交通事故死者数が多いのか?

先進国の交通事故死亡者数は? 以前、日本と世界各国の交通事故死者数、事故率は?という記事を書きました。 ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、アメリカ、韓国、日本など比較的先進国の自動車事故事情を調べまして、ざっくりいうと、 ・アメリカは保有台数も多 […]

  • 2020-02-26
  • 2020-05-14

賠償責任保険が付いている産業ドローン用アプリとは?

急拡大中のドローン市場 この数年で急に利用シーンや市場が伸びている感のあるドローン。 安定した飛行と高機能カメラのおかげで、大規模工事現場や橋、道路などのインフラ、施設の点検・警備、危険区域・高所からの映像確認や、農林・漁業の作業の効率化、配達などに […]

>「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

「老後資金にXXXX万円必要」といってもシミュレーションしてみなければ分からない

ライフプランを「自分で」「エクセルで」サクサクつくれて一番使いやすいと評判のツールです。

CTR IMG